独立支援の基本概説|しっかりと事業譲渡についての知識を得よう|利益を上げる為に
男性

しっかりと事業譲渡についての知識を得よう|利益を上げる為に

独立支援の基本概説

建物

世の中には様々な独立支援がありますが、主に注目されているのがインドネシアの会社設立です。この独立支援において、気をつけるべき点も多く存在します。一つ目は株式市場の登録によって分類される点です。インドネシアにおいて設立された会社は主に3つの分類されています。その一つである公開会社は、最低株主数が300人と規定基準が決められます。また、資本市場監督庁のルールも守る必要もあります。二つ目は設立時の資本金です。サービス業などの初期投資の敷居の低い分野は有利です。ちなみに書類作成はインドネシア語で書く必要があります。投資の際に産業分野の変化にも目を通すのもいいでしょう。インドネシアの会社設立では、このような特徴を覚えなければなりません。

インドネシアの会社設立にはさまざまな利点があります。一つ目は、政治情勢が安定している点です。インドネシアでは、目立つ反政府勢力がほとんどなく、労働力を効率よく確保できます。そのおかげで沢山の国民が社会に進出しています。なので、インドネシアには会社設立が可能な環境が整っています。二つ目は費用が少なく済む点です。インドネシアでは一般の海外進出と比較して費用が安いです。なので、人件費や労働賃金も負担が軽くて済みます。三つ目は法人税率が少ない点です。外資優遇税制が導入されているので、条件を満たせれば優遇措置を受けられます。その優遇措置をどう活用するかが、会社設立の肝となります。ちなみに法人税率は日本より低いです。